世の中に伝えたい事薬を飲む前に、トレーニングをする前に意識するべきこと

なぜ体調を崩すのか

薬を飲む前に

トレーニングをする前に

もっと、もっと意識をするべきことがあります。

こんにちは。

ふだもと式万有引力療法

代表の札元靖士です。

世の中には様な健康に関する事が溢れています。

西洋や東洋の医学を始めとし、数え切れません。

それに救われた人も多い事でしょう。

ずっと考えてきたことがあります。

どうして人間だけ病院とかあるのだろうか

どうして人間だけ筋力トレーニングをするのだろうか?

答えは出ないまま私も健康に関係する仕事に浸かっていました。

確かに地球上で人間ほど頭が賢く進化した生物はいないと思います。

それと同時に人間ほど野生や地球に生きているということを忘れている生物もいないでしょう。

現代社会の生活の中で何かのバランスが崩れる。

違和感を感じる。

凝りや痛みを感じる。

怪我をする。

様な病気になる。

どうすれば良いか誰かに聞く。何かを調べる。

検査を受ける。

ググる

整骨院にいく。

マッサージを受ける。

整体やカイロプラクティック

筋膜、骨膜、皮膚へのアプローチ。

食事や適度な運動に気を使い。

疲れた時は癒やしの時間を作る。

当たり前の日常。

でも

何かを私は、私達は置いてきている。

もっと根本的な、原始的な、ここから始まったくらいのところにある何かを

健康のための何かをほとんどの現代の人間は置いてきてしまっている。

それは

万有引力

地球だけでなく宇宙でも全ての物体は引き寄せ合う作用を及ぼしている

地球においては引力から地球の自転の遠心力を引いた重力が地球上の全てに働いている。

引力が星を作り、重力が生物を地球上にとどめました。

その結果、生物に安定と不安定をもたらしました。

そして引力重力の情報が遺伝子に刻まれたまま、進化してきました。

4つ足から引力重力に逆らって2つ足になった人類はその最たるモノでしょう。

その人類が忘れてしまっているのです

重力引力を意識して生活をする事を。

なぜ体調を崩すのか

薬を飲む前に

トレーニングをする前に

もっと、もっと意識をするべきことは引力重力を感じること。

そして、引力重力に委ね、逆らうこと。

それを

世の中に伝えたい。

なる必要のない病気にならないために。

するはずのない怪我をしないために。

当たり前のように子供達が引力重力を意識できるために。

素晴らしい人類の進化に気付いてもらうために。

それが

ふだもと式万有引力療法を世の中に伝えたい理由です。

代表札元靖士

国家資格者30年間、身体資本のプロをサポート

天文館ゆがみ治療院大宝

鹿児島市の中心部、天文館にある治療院です。

天文館ゆがみ治療院大宝のホームページはこちらです

エキテンのページもご覧ください