頑張る心その2

こんなに頑張って弾いてきたのに、どうして苦しそうなのでしょう。

私はちゃんに聞いてみました。

ちゃん、この曲ひとりで練習したの?

うん。

普通ならそういう場合は嬉しそうにしたり、満足気だったりするものです。

でもちゃんは自信なさげです。

お母さんにも教えてもらったの?

ううん。

えっ?じゃあ全部ひとりで譜読みしたの?

うん。

今のちゃんの能力を考えると、最後まで譜読みして弾くというのは本当にすごいことなのです。

でも、大変だったんじゃないの?だってすごく難しかったでしょ。

わからないところもお母さんに聞かなかったの?

お母さんもお仕事をしているのでちゃんは遠慮したのかもしれません。

ちゃんは練習していたときの自分を思い出したのか、目には涙がいっぱいたまっていました。

つづく

広告を非表示にする