豊臣秀吉が刀狩りでやったのは、武士は武

豊臣秀吉が刀狩りでやったのは、武士は武器持っていいけど、農民は武器持ってはダメで、徳川がやったのは敵対勢力に巨大な力はもたせず先制攻撃で潰したほうがいいなのかな。大坂の陣真田丸は潰したほうが平和になるみたいなところなのかなぁ。

寿命を画期的に延ばす物質が発見される

おはようございます、荻窪のハイブリット氣功

秒速の療術師kaz、徳田です。

これはなかなか魅力的かも〜

寿命を画期的に延ばす物質が発見、日本で

普及始まるがん認知症リスク低減にも期待

今後30年間で、私たちの生活は

激変するといわれている。

昨今、AI人工知能の進歩が注目され、

AIが囲碁の世界チャンピオンに勝ったこと

も大きなニュースとなった。人間の知能を

超えたAIによって、働き方が大きく変わる

ことも予想されている。

また、エネルギー分野でも再生可能

エネルギーが、従来の化石エネルギー

原子力に取って代わりつつある。

医療分野でも、iPS細胞に代表される

ような再生医療の発展もめざましい。

その医療分野で、近年、急速に注目されて

いるものがある。それがテロメアだ。

AIなどのテクノロジーは私たちの環境を

変えるものだが、テロメアの研究は人間

の寿命を延ばす可能性があり、人生観

そのものを変えてしまうインパクトを

持っている。テロメアは、いつまでも

若しく長寿でいたいという人類の

長年の夢を実現するかもしれないのだ。

2015年1月4日に放送されたNHKスペ

シャルネクストワールド私たちの未来

では、30年後には寿命革命によって人類

の平均寿命が100歳に到達するという

衝撃的な未来予測が紹介された。

さらに17年5月16日に放送されたクローズ

アップ現代NHKでは、生命の不思議

テロメア健康寿命はのばせる!という

テーマで、ノーベル賞生物学者エリザベス

ブラックバーン博士のテロメア研究から、

寿命を延ばす方法が紹介され、大きな

話題となった。

ブラックバーン博士は、テロメア研究を

まとめた著書TheTelomereEffectを

今年1月に出版し、世界的ベストセラーと

なっている。同書でも、健康寿命を延ばす

方法が紹介されている。いまや、世界的に

テロメアは大きなトレンドになっているのだ。

テロメアとは何か

では、テロメアとは、一体何なのだろうか。

テロメアは私たちの体を形づくる細胞の

細胞分裂に大きくかかわっている。人間

の体内には37兆個の細胞があるといわれ、

その細胞の中には遺伝情報を伝える

染色体がある。この染色体の端にある

のがテロメアである。

細胞分裂するごとにテロメアが短く減って

いき、50〜60回分裂すると、それ以上

テロメアが短くならない限界に達する。

細胞分裂ができなくなると寿命となり、

その後機能を停止する。いわば細胞

の老化だ。

回数券のように減っていくことから、テロメア

は命の回数券と呼ばれるようになった。

テロメアの長さを調べれば、寿命を正確に

予測することが可能になる

しかし、自然界にはテロメアの回数券が

復活する不思議な生物が存在する。

ロブスターがその代表的な生物である。

ロブスターは驚くべきことに老化しない体

を持っている。ロブスターは、細胞分裂

減っていくテロメアを修復するテロメラーゼ

という酵素をつくる機能を体内に持っている

のだ。テロメラーゼは、いわば細胞を若返ら

せる酵素である。だからといって不老不死

ではない。環境の悪化や天敵による捕食

によって死んでしまうため、どれほど長く

生きられるか正確にはわかっていない。

また二枚貝も同じ機能を持っており、

ロブスター同様に老化しない体で

あることが知られている。

13年、アイスランドで取れた二枚貝が、

調査の結果507歳であることがわかった。

つまり、日本が戦国時代だった頃から生きて

いたことになる。この二枚貝の超長寿の

秘密も、テロメラーゼの働きにあるのだ。

テロメラーゼを発見したのが、先述した

ブラックバーン博士だ。同博士は、1984

単細胞生物の中にテロメラーゼを発見し、

09年にノーベル生理学医学賞を受賞した。

しかし、当時は人間の体内では発見する

ことができず、ヒトへの応用研究はなされ

ないままだった。

しかし90年初頭、ビルアンドリュース博士

という人物が、人間の体内にヒトテロメラーゼ

を発見する。長らく、人間の細胞には

テロメラーゼをつくる仕組み、すなわち細胞

が若返る仕組みがないと思われてきた。

言い換えると人間の細胞は、細胞分裂

繰り返せば、いつかはテロメアの長さの

限界に達して細胞の寿命が尽き、細胞

老化は避けられないと考えられてきたのだ。

ビル博士は、人間の細胞の中に、例外的

にテロメラーゼをつくる細胞があることに

着目した。それは生殖細胞だ。仮に生殖

細胞がテロメラーゼをつくることができ

なかった場合、親の老化した細胞のまま、

次の世代赤ちゃんが誕生することになり、

人類は早に滅亡してしまう。それを避ける

ために、生殖細胞にはテロメラーゼをつくる

仕組みが備わっているのだ。

ビル博士は、ひとつの受精卵から分化

したのだから、すべての細胞に、細胞を

若返らせる仕組みがあるのではないかと

仮説を立て、研究を続けた結果、画期的

な発見をすることになる。

ビル博士は、人間のすべての細胞に

ロブスターや二枚貝のような細胞を

若返らせるテロメラーゼ遺伝子が

あることを発見し、それが発動して

いない仕組みも解明したのだ。

ヒト細胞は若返らないように鍵が

かけられているという。ヒト細胞の

テロメラーゼ遺伝子の近くには特殊な

タンパク質があり、それが遺伝子を

発動させないように抑制していた。

簡単にいえば、ヒト細胞を若返らせる

遺伝子を眠らせるための眠りのスイッチ

の役割をしている特殊なタンパク質があり、

それをビル博士が発見したのだ。

ビル博士は、この研究成果によって97年、

米国のその年の著名な発明発案者

Nationalinventorsoftheyearを受賞する。

さらにビル博士は、この特殊なタンパク質

を取り除く物質があるかもしれないという

大胆な仮説を立て、99年から07年にかけて

約6万の化学物質を調査した。その結果、

眠りのスイッチのタンパク質を取り除く

画期的な物質TA65を発見した。

ビル博士は、その物質をテロメラーゼ

誘導活性物質と呼び、この発見に伴う

特許も50以上取得している。ビル博士の

発見は、細胞を若返らせる可能性がある

のではないかと大きな話題となった。

寿命を延ばす可能性

今年5月18日、ビル博士が来日し、最新

の研究に関する講演会が東京虎ノ門

ヒルズで行われた。会場には日本中から

500名を超える専門家や大学教授、医療

関係者などが集まり、ビル博士の発表に

注目していた。

虎ノ門ヒルズで行われたビルアンドリュース博士の講演

ビルアンドリュース博士

この講演会でビル博士は、自身が発見した

テロメラーゼ誘導活性物質TA65の80〜

300倍の効果を持つTAM818を発見した

ことを発表した。実に40万近くの物質を

新たに調査して発見したという。さらに

ビル博士は、最近のテロメアブームに

よる誤解についても説明を行った。

テロメラーゼを体に取り入れればテロメア

が伸びるという誤解があるようです。

テロメラーゼを直接摂取しても、胃で分解

されるだけで細胞には何も影響はありません。

テロメアを伸ばすには、テロメラーゼ遺伝子を

抑えているタンパク質を取り除くしかありません。

それが、テロメラーゼ誘導活性物質であり、

それを体内に取り入れることによってテロメア

を伸ばす可能性があるのですビル博士

ブラックバーン博士は、健康寿命を延ばす

方法として、運動禁煙食生活改善を

推奨しているが、それはあくまでもテロメア

短くなるスピードを遅らせるだけで、テロメア

伸ばすことはできないと、ビル博士は言う。

運動不足や喫煙など、ストレスのある生活

によってテロメアが短くなるスピードが速まり

ます。それを遅らせるためには、瞑想や運動、

禁煙などの生活改善が役立つでしょう。しかし、

それはテロメア短縮を遅らせるだけで、伸ばす

ことに寄与しません。人間は理論的には

120歳まで生きられるといわれていますが、

それは理想的なテロメア短縮が行われた

時であり、ほとんどの人はその前にストレス

や病気で寿命を迎えてしまいます。

私が発見したテロメラーゼ誘導活性物質

によって、テロメアを修復させ、本来来るべき

寿命を延ばす可能性が出てきたのです同

ビル博士は、がんについても20年間研究を

続けており、テロメア短縮ががんの要因の

ひとつであることが明らかになったという。

これはブラックバーン博士も同様に指摘

している。さらにテロメアが短くなることが、

認知症や数の病気の要因になっている事

が近年の研究でも次にわかってきている。

ビル博士は、日本国内でのテロメア関連の

医療及び事業展開のため、defytimeScience

Japanディファイタイムサイエンスジャパン、

dSJと協力していくことを発表した。今後、

日本全国のクリニックと提携し、テロメア分析

キットの普及や、テロメラーゼ誘導活性物質

の普及を行っていくという。

dSJの西平隆代表取締役は、

次のようにその意義を語る。

テロメアは、これからの健康の重要な

キーワードとなっていきます。ヒトテロ

メラーゼの発見者であるビル博士と協力

し、日本人の健康寿命を延ばしていくよう

貢献していきます。今年から来年に向けて、

大規模な展開を準備しています

また、dSJと呼応するように、再生エネルギー

の専門会社であるアースコムも、テロメア

関連の普及事業に乗り出すという。

弊社は、再生エネルギーという新分野

において先駆者となりました。自然が持つ

ポテンシャルを引き出すのがこれまでの

事業だとすれば、テロメア関連の事業は、

人間が本来持つポテンシャルを引き出す

事業だと確信しています。21世紀のまったく

新しいフロンティアがテロメアにあると思い

ますし、ひとりでも多くの方に健康で長生き

していただきたいという大義もあります。

弊社はそこに挑戦していきたいのです

アースコム代表取締役丸林信宏氏

今後、起こると予想される寿命革命の

ひとつに、テロメア研究が含まれることは

間違いないだろう。人類は新たな領域へ

踏み出したといえる。

近年、人生の質QOLQualityoflifeが

重視されるようになった。6月に亡くなられた

フリーアナウンサー小林麻央さんは、闘病

生活のなか人生を一日一日大切に生きる

QOLの大切さをブログというかたちで世間に

伝えられた。一日でも長く健康で過ごしたい

という願いは、いつの時代もなくなることはない。

今年に入り、テロメアが大きなトレンドになって

きているのも、QOLの大切さに目覚めた社会

の要請なのかもしれない。

30年後には寿命100歳時代を迎える、とな?

ってことは、今50歳の人が80歳になり

そろそろお迎えがと終活してたら

ロスタイム、あと20年あるよ〜と言われる、

ってカンジ?年金、大丈夫か?

細胞分裂で減っていくテロメア

これ以上、無理っすってところまで

短くなると寿命。

人間もテロメアを修復するテロメラーゼ

という酵素をつくる機能を体内の生殖細胞

に持っている。

テロメラーゼ遺伝子の近くには、これ

を発動させない特殊なタンパク質がある。

テロメアを伸ばすには、テロメラーゼ遺伝子

を抑えているタンパク質を取り除くしかない。

その機能を持つのが、テロメラーゼ誘導活性

物質と呼ばれるTA65TAM818という物質。

上記記事では、このテロメラーゼ誘導活性

物質たるもの、何から抽出しているのかが

不明です。身体の中にあるの?ないよね

変な化学物質で無いといいんですが。

わしの遠隔等で、アンチエイジング

希望される方には、テロメラーゼ遺伝子

を抑えているタンパク質を取り除くっていう

浄化を付け加えてやってみようっと。

効果の有る無しは知らんよ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

氣の伝授について

氣功師になりたい方へ。

氣の伝授を受けると、アナタも

その場で、手から氣が出せるように

なります。例外はありません。

詳しくはコチラをどうぞ。

遠隔治療おこなっています

遠くにいても海外でも可能

あなたの症状を改善いたします。

ペットにも可能です。

遠隔はどんな症状に有効か?

脳内デトックスアクセスバーズ

60分10000円

3回券25000円1回あたり8333円

5回券40000円1回あたり8000円

90分14000円

3回券40000円1回あたり13333円

5回券65000円1回あたり13000円

他人を気にしたり、制限、思いこみなど、

アナタに不要なモノをサクサク削除。

脳のメモリーやCPUを快適に!

日頃の疲れやストレスもまとめて消去!

氣功施術

基本的な施術コースです。

肩こり腰痛から、病院に行っても治らない

様な症状を改善します。

60分7000円

90分10000円

120分12000円

氣功インターバル脳内デトックス

氣功施術40分、インターバル(マルンガイ試食10分、アクセスバーズ50分

100分実質90分13000円

1粒で2度おいしい。

動いてしゃべるわしはスピリチャルTVでどうぞ

全てのお問い合わせ、お申し込みは

gmailcomまでお願いします。

アメブロメッセージはお控えください。

何故なら個人情報など書くと、表示してくれません

サンシャイン水族館のホラー展ですよね?

サンシャイン水族館のホラー展ですよね?前にそこで別のホラー企画を体験してみましたがとても楽しかったですよ!お勧めします

プーケットピピ島2007年冬

この旅日記は、ちょうど10年前。

28歳の時に、ふらっと一人旅に出たときのキロクです。

先日参加させて頂いた旅のお茶会で、プーケットの写真を見せて頂いたのです

それ以来、無性にプーケットへ行きたくなり、、

そう言えばだいぶ昔に行ったなぁ〜と思い、旅気分を盛り上げるのも兼ねて、こちらに再アップしました

はぁやっぱり旅はいいな

というわけで、懐かしのプーケットひとり旅のキロクです(-)

10年前の拙いキロクですが、よかったら一緒に旅気分を味わって頂けたら嬉しいです

1月になるといつも旅に出たくなる。

というのも大好きなアジアのベストシーズンだから。

しかもお正月明けで航空券の値段がガクンと下がるのもこの時期なのだ。

夏に八重山に行って以来旅してないし

そろそろまた連休取っても

職場でヒンシュク買わないよな。

うんうん。

1月22日は私の誕生日だし

自分から自分への誕生日プレゼントとして

旅を贈ろう!!

というわけで誕生日をはさんだ1月18日から24日まで、連休希望をこっそり提出したのだ。

そして行き先。

沖縄にも行きたいけれど。。

でも今はすっごく暑い場所に行きたい!

夏好きの私としては夏の場所へ行きたかったのだ。

となるとやっぱ東南アジアだね。

行きたい国はいっぱいあるけれど

今回はなんとなく海へ行きたかったのだ。

沖縄以外の海がどんなのか見てみたかったのだ。

でもなんとなく海となると、特に海外はビーチリゾートのイメージ。

そんなとこに女ひとりで行ってさみしくないかしら。

でも考えたら八重山だってビーチやん。

一人でもまったくもって寂しくない。

じゃあ海外の海にも行ってみようかな?

いつか映画で見たレオナルドディカプリオ主演のザビーチの舞台。

ありえないくらいの綺麗な伝説のビーチ。

断崖絶壁に囲まれたビーチ。

映画の内容よりもあのビーチの美しさに目を奪われたのだ。

そしていつかは行ってみたい!

映画を見たときから思っていた。

それはタイのプーケットからまた船で2時間ほどの場所にあるピピ島

ザビーチ以来すっかりメジャーになりすぎてるらしいけど

でも、あの来るものを拒むような岩肌に囲まれたビーチを一目見たかったのだ。

旅に出よう!!

そう思い立って一週間で航空券を取り

ある意味勢いで決めちゃった今回の旅。

でも自分への誕生日プレゼントの旅なんだ。

いっぱい楽しむんだ!!

そういうわけで、再び4度目のタイに訪れることになったのだった。

アンダマン海の真珠へ〜

深夜の関空は信じられないくらいひっそりしていた。

店もほとんど閉まり、電気も消えている箇所がある。

国際空港とは思えないくらい人影もまばらだった。

深夜発は私が乗るプーケット行きと、ドバイ行きのみだった。

久の海外一人旅。

一時期に比べると海外熱も正直冷めてきていた最近。

英語もほとんど忘れてる。

ちょびっと心配な反面、日本を脱出できる嬉しさもあった。

飛行機に乗る瞬間がとても好き。

そんな旅の始まりをかみ締めつつ

座席に沈むといつのまにか眠っていた。

気付けばタイのバンコクまでもうあと少し。

夜も明けて外は夜から朝に変化していってるところだった。

バンコクで国内線に乗り継ぎ。

タイの空港はちょうどつい最近、新空港に移転したのだ。

真新しいスワンナプーム国際空港は床がまるで鏡のようにぴかぴかだ。

乗り継ぎは初めてなのでちょっと心配だったけど、なんとかプーケット行きに乗り込めた。

タイからプーケットまで1時間弱。

いよいよ旅気分が盛り上がってきた。

ところで今回は結局、宿も全く取らず行き当たりばったりで行くことにしたのだ。

なので今日一日の行き先も未だに未定。

ガイドブックを見つつとりあえず今日はビーチへは行かず、プーケットの中心街、プーケットタウンへ行くことにした。

プーケットの空港はすごくこじんまりしている。

外に出たら南国独特の熱気と真夏の暑さがやってきた。

夏だ〜!

私の大好きな夏なんだ。

なんだか嬉しくてひとりにやにやしてしまう。

さて、空港に降り立ったはいいけど

街まで何で行けばいいんやろ?

タクシーは高いしな〜。

そこで乗り合いバスの客引きが来たので、街までもかなり安そうだったし、それに乗ることにした。

窓の外は南国のタイの風景が流れる

バンコクに比べたらかなり素朴な田舎の雰囲気。

来てよかった〜。

プーケットタウンに着いたかと思えばなにやら旅行会社で停車した。

そこからツアーやらなんやらの案内が渡される。

相場より安いと思ったら旅行会社の乗り合いバスやったんや。

まあでも、とりあえず街で宿を見つけられるか心配だったので、ここで私もホテルを紹介してもらうことにした。

値段も許容範囲。

しかし想像以上に自分自身の英語のできなさ加減にあきれてしまう。

う〜ん。。通じないし、何言ってるかわからん。

とりあえず車でホテルまで連れて行ってもらう。

街中なので海は全然見えない。

ここは本当にプーケットなのだろうか?

もしかしたら全然違う場所にいてたりして。

そんなことを考えていたらホテルに到着。

部屋に入りベッドに倒れこむ。

移動ばっかりだったからさすがに疲れた〜〜〜。

腰がイタイ〜。

窓から見た風景。

建物がタイだね。

ところでプーケットはアンダマンの真珠と呼ばれ、タイ最大の島なのだそう。

本島と橋で繋がっているので、バンコクからバスも出ているすっかりメジャーな島なのだ。

一休みというには長すぎる休憩をした後

街をぶらぶら歩くことにした。

街を歩くと懐かしいタイ独特の匂いがする。

屋台の匂い。

果物のにおい。

なんだかよくわからない酸っぱい匂い。

色んな入り混じった匂いが私の記憶を刺激する。

街のすぐ後ろには山がそびえる。

小さな街だけどショッピングセンターやマーケット、カフェもたくさんある。

街中にはコロニアルスタイルの建物が並んでいる。

異国情緒あふれる雰囲気。

サンダルやシャツなどちょっとした小物ショッピングをしつつ、疲れたらカフェで休憩。

日本では考えられないくらい、あま〜い紅茶を飲んでひと休み。

大阪の街でも出来そうなことだけど、、

ここがタイというだけで楽しい。

結局この日は一日街をぶらぶら歩き回り買い物を楽しんだ。

晩御飯はオープンカフェシンハーとタイカレー。

ちょっと甘いシンハーがタイの空気と合っている。

タイの看板犬?

入り口できちんとお座りしていた。

特に目的もなく一日過ごしたけれど

なかなか普段ではここまで、自由に時間を使えない。

そう思うと本当に旅に出て良かったなって思う。

明日は何をしよう?!

行き先も、泊まる宿も

まったく予定の決まってない明日。

こんな瞬間が旅の醍醐味なのかもしれないね

君の膵臓をたべたい

住野よるの同名ベストセラー小説の実写化、監督は月川翔。

高校教師の「僕」(小栗旬)は、母校の高校に赴任し、図書館の本の整理を担当するうちに、高校時代にクライメイトの山内桜良と過ごした日々を思い出す。

高校時代の僕(北村匠海)は、友人もいない孤独な生徒だったが、ある日、病院でクライメイトの山内桜良(浜辺美波)と出会い、彼女が膵臓の難病を抱えていることを知る。

彼女は自分の病気のことは親友の恭子をはじめクラスメイトの誰にも秘密にしていた。

その時以後、彼女は秘密を知ってしまった僕に対して、とても親しく接してくるようになり、いつの間にか友達のような関係に・・・

友達以上恋人未満ともいえる、僕と桜良のふたり関係が、あまりにも純粋で切なくて、普通の人は号泣必至。

セリフもズシズシと心を打つものばかり。

特にジーンときたのは・・・次の桜良のセリフ。

「・・・偶然じゃない。君と私がクラスが一緒だったのも、あの日病院にいたのも、偶然じゃない。運命なんかでもない。君が今までしてきた選択と、私が今までしてきた選択が、私達を会わせたの。私達は、自分の意志で出会ったんだよ。」

死に至る難病を持って生まれてきたこと、それ自体からして運命論的思考に陥りそうな気がしますが、彼女は自分の人生の選択、自分の意志を一番に考える。

すいません、僕(nagas-m)は今まで「神の計画」とか「そうした運命」とか「シャマランの監督のサイン的展開」とか「わらしべ長者」とか、神憑りの運命論的な言葉を好んで口にしてきましたが改めます。今後は、

「偶然じゃない、運命なんかでもない、自分のしてきた選択の結果、自分の意志」

で、行きたいと思います。

(完)

広告を非表示にする

佐藤春夫はプリン志賀直哉は干菓子谷崎潤

佐藤春夫はプリン志賀直哉は干菓子谷崎潤一郎は黒羊羹堀辰雄は西洋のビスケット正宗白鳥麦こがし

湿度との戦い

台風のせいで湿度がものすごいです。

昨夜なんて文字通りの蒸し風呂状態。

今日は天気が目まぐるしく変わるので

ザッと雨強い日差しを繰り返しつつ

風の強弱が加わるという

とても洗濯物を外に出しておけない状態なので

エアコンと扇風機で部屋干し。

いつもならこれで洗濯物が大体乾いてくるのに

今日はほとんど湿度が下がりません。

室温は下がって汗をかいてないのに

自分が着ている服が湿っぽい。

気持ち悪い。

とにかく何としても湿度を下げないと

服やら布団やら家の中すべてがカビそうです。

それにしても全国的に天候不良で

作物にも被害が出てるし

主婦としては今後の物価変動が予想されるのが辛いです。

もうこうなったら台風は今年一切来ないで欲しいです。

そういえば、誰かが言ったとか。

憲法九条で戦争を回避できるというなら

台風来るなも書いておけばいいと。

是非とも、お願いしたいです。

広告を非表示にする